大阪の結婚指輪ブランド

永遠の幸せを連想させるミルグレインが施されたデザインは結婚指輪におすすめ!

皆さんの中には、「ミルグレインって何?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。今までは気に留めなくても、誰しも一度は見たことがあるであろう玉模様が連なるデザインのことです。「ミル」が千、「グレイン」が粒を表し、「千の粒」という意味を持ち合わせているこのデザインは永遠の幸せを連想させるので、結婚指輪の縁を飾るのにぴったりです。古くからあるデザインですが、今もなお非常に人気があります。その特徴や取り扱いやお手入れの注意点、メリット・デメリットはどのようなものでしょうか。

どんな特徴があるの?

ミルグレインは熟練の職人が「ミルタガネ」という専用の道具を使って、指輪の縁にぐるっと一周小さな丸い粒が連なるように打ち込んでデザインを施したものです。途切れることなく規則的に粒が並んでいる様子から、永遠の幸せや子孫繁栄の願いが込められたデザインだと言われています。とても縁起が良いので、このデザインが施された指輪を身に着けていれば、いつまでも夫婦仲良く幸せに暮らせそうだと思いませんか。

「シンプル過ぎるのはさびしいけれど、奇抜なデザインは避けたい」という方は多いのではないでしょうか。長く身に着ける結婚指輪のデザインはどれにしようかと迷ってしまうこと必至ですが、シンプルでありながらもどこかクラシカルな雰囲気が漂うこのデザインは、派手過ぎない上品な結婚指輪をお求めの方にぴったりです。

取り扱いの注意点はある?汚れが気になる時のお手入れ方法とは?

「このデザインだから」といって普段身に着けている上で、特別に注意すべき点はとくにありません。しかし、粒状の細かなデザインが一周施されているので、何の凹凸もないシンプルなものと比較すると汚れが付着しやすいことは確かです。そのため、手が汚れそうな時にはあらかじめ指輪を外すことをおすすめします。

汚れが気になる時には、まずぬるま湯を入れたボウルに中性洗剤を1~2滴溶かしたところに指輪を浸しましょう。そして、柔らかい毛のブラシで粒と粒の間に付着した汚れをかき出すようにやさしくこするときれいになります。その後、再びぬるま湯でしっかりと洗います。変色の原因となるので、洗剤が残らないように気を付けましょう。最後に柔らかい布でそっと水気を拭き取れば、いつでも清潔に保つことができます。

知っておきたいメリットとデメリットについて

このデザインが施された結婚指輪を選ぶメリットは、おしゃれなのに飽きのこないデザインなので男女ともに長く愛用できるということです。このデザインのみを施した指輪は、男性に高い人気があります。落ち着いていながらも熟練の技が光るシックな美しい輝きを楽しむことができます。一方で、ダイヤモンドを埋め込んだ指輪は女性人気を集めています。ミルグレインの細かな光の反射を埋め込まれたダイヤモンド受け止めてより輝きを増すので、手まできれいに見せることができます。

一方でデメリットは汚れが付着しやすいことの他に、将来体型の変化があった時にサイズ直しを依頼すると、場合によってはミルグレインの粒が重なり合ってしまうことがあるということです。このデザインは、技術力の高い熟練の職人の手によって粒のひとつひとつを丁寧に打ち込むことでできあがっています。しかし、サイズ直し後の作業ともなると、もとのデザインを生かしながら行わなければいけません。そのため、より高度な技術力が必要となり、場合によっては均一な仕上がりにならないことがあるのです。

ミルグレインの指輪は、初めて見た方でも懐かしみを覚えてしまうような美しいデザインが特徴的です。繊細なデザインならではの汚れの付着のしやすさとサイズ直しの際には均一な仕上がりにならない可能性がありますが、縁起の良いデザインでもあるので、上品で飽きのこない指輪をお探しなら是非おすすめします。