ブライダル情報

結婚を控えている方は必見!木製や陶器など金属以外の素材を使った結婚指輪の魅力や注意点などを紹介

結婚指輪と聞くときれいな輝きを放つプラチナやゴールドといった素材を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。しかし、現在ではプラチナやゴールドといった金属以外にも様々な素材を使用した結婚指輪が存在しています。それぞれの素材には金属の結婚指輪とはまた違う魅力や特徴が備わっています。そこで今回は非金属の結婚指輪の魅力や特徴、使用する際の注意点などを紹介します。

金属以外の素材で作られた結婚指輪は金属アレルギーのある方も安心して指に付けられる!

金属以外の素材を結婚指輪に採用する事に関しては結論から言うとアリと言えるでしょう。理由としては金属アレルギーの方が結婚指輪を指にはめられないという事態を避けられるからです。結婚指輪の素材として強い人気があるプラチナやゴールドなどは金属アレルギーを発症させるリスクが少ない素材と言われています。ただ、純度100%のプラチナやゴールドの結婚指輪はほとんどなく、一般的には他の金属と混ぜ合わせる事によって指輪自体の強度を上げています。そのため、プラチナやゴールドであっても金属アレルギーは起こる可能性はあります。一方、非金属である木製や陶器、ガラスなどの素材で結婚指輪が作成できるのであれば、金属アレルギーを持っている方も安心して結婚指輪を指にはめる事ができるでしょう。

木製の結婚指輪

木で作られた結婚指輪は個性的でオシャレなデザインのものが多いと言われています。作り方も決して難しくはないので、DIYが得意だという彼氏は自分で作って彼女に渡すといった事ができるでしょう。プラチナやゴールドといった素材を使用した結婚指輪と比べるとコストが大きく抑えられる点も魅力の一つです。また肌に触れる部分を木製にし、外側に金属が使われている結婚指輪もあります。木製の結婚指輪を作る場合、1枚の板を曲げて輪の形にする手法や木を削りながら作る手法があり、表面を漆で塗るだけでも和の雰囲気が漂う結婚指輪となります。

さらに木材だけでなく樹脂を混ぜ合わせた結婚指輪も幻想的なデザインで素敵な仕上がりになります。ただ柔らかく水に弱いといったデメリットもあるのでその点は注意が必要です。他にも経年劣化しやすいので長く愛用したいのであれば、塗装が剥げたりツヤがなくなった場合、修理が可能な専門店を見つけておくと良いでしょう。木製の結婚指輪に関しては金属ほどの強度はないので分厚めのデザインなりやすい傾向にあります。

陶器の結婚指輪

陶器は土を原料として作られた焼き物ですが、多彩なデザインが生まれやすい点が特徴と言えます。そのため、陶器を素材として使用すればオシャレで洗練されたデザインの結婚指輪を作る事も可能です。ただ陶器の結婚指輪はキズが付きやすく割れやすいとも言えるので、取扱いには十分注意が必要です。日常的に付けるのではなく、お祝い事など特別な日に限定して付けるのが良いのかもしれません。

天然石の結婚指輪

パワーストーンに興味関心がある方は天然石の結婚指輪が最適と言えるでしょう。コハクやヒスイなど鮮やかで透明感のある石が多いのが特徴です。また個性的な天然石の結婚指輪が欲しいのであれば、ターコイズなどが良いのかもしれません。さらにヘマタイトと呼ばれる黒く輝く天然石もあり、結婚指輪にはピッタリとも言われていますが、酸化鉄が主な成分となっているため、金属アレルギーのある方は注意しておきましょう。

樹脂製の結婚指輪

樹脂にはポリエステルやアクリル、ポリウレタンなど様々な種類が存在しています。手先の器用さに自信がある方であれば自分で作る事も可能です。ガラスよりも軽い上、丈夫でもあるので割れてしまうという心配はありません。樹脂は劣化すると変色しやすい素材でもあります。また紫外線などによって黄ばんでしまう可能性が高い素材とも言えます。黄ばみを防止するにはUVカットの効果があるニスを塗るなどの対処法があります。樹脂製の結婚指輪を所有した場合は、直射日光が当たらない場所にしまっておくなどきちんとした保管が必要です。

ガラス製の結婚指輪

ガラス製には、細かなデザインが施された結婚指輪が作りやすいといったメリットがあります。透明感もあり涼しげさも持ち合わせているので夏の時期に渡す結婚指輪としては最も適した素材と言えるでしょう。ただ、誤って落としてしまうと即割れたりキズがつくといったリスクはかなり高いので、その点は留意しておきましょう。

オシャレなデザインが豊富にある非金属の結婚指輪

プラチナやゴールドなど金属を使用した結婚指輪は人気があり、定番になっていると言えるでしょう。一方で、金属アレルギーの人も中にはいる事も考えると、金属だけでなく木製や陶器など非金属の結婚指輪がある事は選択肢が増えるという意味では必要です。プラチナやゴールドの結婚指は確かに魅力的ですが、オシャレなデザインが豊富にある非金属の結婚指輪にも目を向けてみてはいかがでしょうか。