ブライダル情報

オリジナルのデザインにしたい!結婚指輪を手作りするときの3ポイント

愛の証である結婚指輪。既製品も良いけれど、オリジナリティあふれる手作りしたデザインも素敵なものです。

世界に一つだけという特別感に加え、デザインや素材、自由に選べるからこそ味わえる「つくる」楽しさはありますが、失敗したくないという心配もつきものです。

そこで、オリジナル結婚指輪を作る時に押さえておきたいポイントをご紹介します。

1.工房探しは慎重に

オリジナリティあふれる結婚指輪を作れる一方、本当に思い通りに完成するのか不安がよぎるのも事実です。

製造方法やサポート体制がきちんと整っているかなど、しっかりと工房選びをすることで不安や後悔が少なく済むはずです。

必然的に打ち合わせも多くなるので実際に工房へ足を運び雰囲気を体感することもオススメです。また、値段表記が工房によって異なる事も多いためしっかりとした事前確認が必要です。

初めに予算を決めてから工房探しをする事も良いかもしれません。

2.懲りすぎたデザインにしない

オリジナルデザインができるので、いろいろ夢が膨らみますが結婚指輪は毎日つける方も多いので日常生活に適さないようなデザインは避けた方が良いでしょう。

シンプルなデザインで年齢を重ねても付けられる結婚指輪をパートナーお二人で考えることも素敵です。

既製品の指輪を購入する際には、実際に試着し付け心地を確かめることが出来ます。

しかし、指輪を手作りするとなると難しい場合があります。既製品のサンプルがある工房はチェックしておくといいでしょう。

3.時間に余裕を持つ

大切な結婚指輪をはやく手にしてみたい、という気持ちもありますが焦らずパートナーと一緒にデザインを考えましょう。

自分の気持ちとパートナーの気持ちをすり合わせデザインにすることで、後悔のない世界に一つだけの素敵な結婚指輪が出来るでしょう。

結婚にはたくさんの準備が必要で大変ですが、パートナーと未来の事を話し合う事はとても素敵な時間です。また、工房によっては製作に時間がかかる場合があります。

理想の工房とデザインが見つかったのに時間が足りず諦める、なんてことはとても悲しいことです。

しっかり時間の余裕を持って工房探しとデザインを考えましょう。

パートナーと協力して素敵な結婚指輪を手作りしましょう

結婚指輪を手作りするときのポイントを3つご紹介しました。世界に一つだけの手作り結婚指輪は夢があり、わくわくすることでしょう。失敗しない為にも工房選びとパートナーとの協力はとても大切になってきます。男性と女性では求めるものが違う場合もあるためお互いの意見もしっかり聞き話し合う事も重要です。素敵な結婚指輪を手作りしましょう。